read_play_header.png

IMG_5997

Read & Play Flashcards

「Read and Play = 楽しんで読む」は、生徒が英語の読み方を学ぶ手助けとなるフォニックスプログラムです。(*フォニックスとは 英語において、綴りと発音との間に規則性を示して、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つです)

フォニックスとは?

簡単に言えば、フォニックスとは英語のアルファベット一つ一つが持つ音のことです。日本の子供たちの間では「ABCの歌」を学ぶのが定番ですが、これは英語で「読む」ということを学ぶ上では何の役にも立ちません。「ABCの歌」はアルファベット一つ一つの「名前」を教えるもので、その「音」を教えるものではないからです。このプログラムでは、アルファベットが持つ「音」に注目して、子供たちにどうやって英語で「読む」のかということを教えていきます。

「Read and Play = 楽しんで読む」とは?

「Read and Play = 楽しんで読む」では、子供たちは視覚的イメージや単語や動きなどを用いることで、アルファベットの「音」を学びます。プレイ英会話スクールのフォニックスプログラムは、立ち上がって、カラダを動かし、楽しみながら英語の「読み方」を学んでいきます。「Read and Play = 楽しんで読む」の幼児英語教育において、最初の段階では、英語の小文字のみを用います。英語の本をめくってみてください。そのほとんどは小文字で書かれていると思います。我々の第一の目的は「読む」ということ、その為には、まずは小文字でアルファベットを知ること、そしてその「音」を知ること。これこそが、子供たちに学んでもらいたいもっとも重要なことです。動きを組み合わせたこのプログラムは、子供たちにとって楽しいだけではなく、アルファベットの形とその「音」を記憶するのに大きく役立っています。全てのアルファベットの動きと音を習得したら、動きと音を組み合わせながら、簡単な英単語を読めるようになります。

たとえばcはcatch (cの音と捕まえるという動き)、aはactor(aの音と俳優=視覚的イメージ)、tはtime(tの音とタイム=休憩の動き)、この三つのアルファベットを組み合わせて、catを見たときに「キャット」と読めるようになるのです。

子供たちにとって、わかりやすく楽しみながら英語が読めるようになる、それが「Read and Play =楽しんで読む」なのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。