Lesson Style

プレイ英会話スクールでは、「楽しみながら」ということが、英語を学んでいく中でもっとも大事なことだと考えています。多くの生徒が「間違えてしまう」ことや、自分が「できない」ことについて、気にしすぎています。ここでは、生徒たちが、「できない」事に目を向けるのではなく、「できる」事について自信を持つよう、楽しみながら英語を勉強するように指導しています。

また、当校では英語を学ぶに当たり、すべての生徒が気持ちよく、講師や他の生徒とコミュニケーションをとれるフレンドリーな授業の雰囲気づくりを心掛けています。ストレスのない環境で楽しみながら学ぶためには、雰囲気づくりも大切なことだと考えるからです。

20年にわたる英語講師経験の大部分が、日本での講師経験なので、日本人が陥りやすい文法的な間違いが何なのか、正確に把握できています。そういった文法的な違いがあることを踏まえたうえで、日本人が理解しやすい教え方を心掛けています。

幼児期の英語教育において、もっとも重要な要素の一つに、「Read and Play Phonics Programme」があります。プレイ英会話スクールに来るすべての子供たちは、このプログラムからスタートしてもらいます。

「読む」ということは、とても重要な能力であると共に、喜びを生み出する能力でもあります。日本の子供たちにとって、英語で「読む」というのは苦手な分野であるかもしれませんが、「読む=read」事と「楽しむ=Play」事、この2つを合わせることで、子供たちが楽しみながら英語で読むことができるようになり、そこからもっとたくさんの知識と喜びを得ることができるのです。

Read and Play Phonics Programme」について詳しく知りたい方はこちらから。

プレイ英会話スクールの授業スタイルを試してみたいという方は、classes pageで2015年のクラス割をチェックしてみてください。参加希望のクラスへの申し込み、そのほかのお問い合わせは下記のフォームから、もしくはplayhiroshima@gmail.comまで。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。